図書館戦争の聖地巡礼

投稿者のプロフィール

私は20代後半で仕事は事務をしています。好きなアニメは図書館戦争です。

行った聖地の作品

2008年に放送されたアニメ図書館戦争の映画、図書館戦争革命のつばさが2012年6月に公開され、聖地に行ってきました。

行った聖地の場所

東京の新宿にある、紀伊国屋書店新宿本店です。

交通手段

私は富山県在住で、特急で越後湯沢まで行った後、新幹線で東京へ行きました。東京駅からJR中央線で新宿駅へ行き、徒歩4分で着きました。
時間は約4時間です。

一緒に行った相手

1人で行きました。

聖地巡礼の体験談

今では実写映画化などで有名な図書館戦争ですが、アニメ映画公開当時は近くで公開している映画館がありませんでした。まわりに知っている人がいなかったので、1人で映画の舞台挨拶に行きました。公開1週間前に初日と翌日の二回分チケットを買い、急に決まった事でした。

 

聖地の紀伊国屋書店へ行きました。

 

図書館戦争のポスターが貼ってあり、とてもテンションが上がり、外観の写真を撮りました。
ちょうど原作本の映画公開記念カバーが紀伊国屋書店限定で販売されていたので全巻買いました。
新宿本店で図書館戦争公認ショップが期間限定でオープンしていたので早速行ってみました。
図書館戦争グッズが販売していて、ファンとしてはとても嬉しかったです。
何個か購入しました。
実際映画で使われたイラストの展示もあり、感動しました。

 

わざわざ東京まで行って良かったと思いました。

 

映画では新宿駅周辺や紀伊国屋書店が多く出ていました。店舗を忠実に再現されていたのですぐに分かりました。
実際は階段を上って店内に入りますが、映画では階段は出ていませんでした。
アニメの聖地に行くのは初めてでしたが、好きなアニメと同じ場所にいたと思うとアニメの世界に入ったような感覚で楽しかったです。
その後、地元でも遅れて公開され、舞台挨拶と合わせて4回映画に行きました。