イニシャルDの聖地巡礼

投稿者のプロフィール

30代の会社員です。好きなアニメはイニシャルDとワンピースです。

行った聖地の作品

1998年頃に放送されたイニシャルDです。

行った聖地の場所

榛名や碓氷峠、いろは坂などです。

交通手段

群馬県の高崎に住んでいます。現地までは場所によりますが、1時間から1時間30かかります。

一緒に行った相手

友達と行きました。

聖地巡礼の体験談

僕は車にあまり興味がなかったのですが、このアニメと出会い衝撃をうけました。

 

主人公はまだ高校生の免許取り立ての(実際には中学生の頃から運転してる)若い青年です。名前は藤原拓海で、車は親の仕事(豆腐屋の手伝い)で使っているハチロクです。そのハチロクがいろんな峠で、走り屋達とバトルし勝っていくアニメですが、この主人公の運転テクニックがすごくてカッコイイです。ドリフトもできるし、溝落としという技や、ライトを消して走るブラインドアタックなど、常識じゃ考えられない技で、見ていてワクワクします。

 

実際に秋名山(榛名山)に行って、車で行って見ると、ここでバトルしたのかと感動しました。5連ヘアピンと呼ばれる場所では、バトルした相手(高橋啓介)に、やった技、溝落としなどを想像したりして興奮しました。絶対できないですが。今はドリフトができないような道路になっていますが。他にも、バトルの場所になった、碓氷峠にも行きました。

 

ここもカーブの連続で、ここでも対戦相手の佐藤真子、沙雪のシルエイティにバトルし藤原拓海が勝っています。スタート地点となった場所では、走りや屋の車が並んでいるのを見かけました。今もイニシャルDが好きな人達なのかなと思います、たぶん。

 

いろは坂にも行きました。ここもカーブの連続で、高低差が激しい場所でした。ここでも藤原拓海はバトルで勝っています。今も峠で、走り屋の車をみると、イニシャルDの影響力はすごいのかなと思います。イニシャルDは大好きです。