攻殻機動隊S・A・Cの聖地巡礼

投稿者のプロフィール

40代・男性・自営業・好きなアニメは攻殻機動隊シリーズです。

行った聖地の作品

攻殻機動隊S・A・C
本放送は10年以上前(2002年ごろ)で時々再放送しています。

行った聖地の場所

兵庫県の播磨科学公園都市です。

交通手段

住んでいるところは兵庫県たつの市です。車で30分以上かかります。路線バスの運行もあります。(相生から)

一緒に行った相手

一人です。

聖地巡礼の体験談

播磨科学公園都市へ向かう道路は、アニメにもあるように山の間の道路です。戦車とかを開発している施設とかはないのですが、スプリング8に代表される先端施設は多いです。大学もあります。
スプリング8は年1回一般公開イベントを行っているのですが、中の装置など詳しく見学することができます。実験の成果や装置の紹介、講演会などが行われます。アニメ作品に登場した施設がいかにすごいのかがわかります。
スプリング8の構内を歩くこともできます。ところどころに内線電話がおかれているのですが、なんと黒電話が使用されています。このようなギャップも楽しめます。
播磨科学公園都市では、春と秋に大きな催しが行われ、今年の秋はアニメの上映も行われたそうです。道路は悪くないのですが、冬はスタッドレスタイヤが必要です。住宅も分譲していて、住んでいる人も大勢います。買い物する場所があまりないなど、都市としては未整備なところがあります。
春はチューリップ園が解放され多くの方が来られます。山の中なのでシカが出ますので、チューリップ園は電気柵で囲われています。
このように、最先端の施設と、山間の田舎の両面の顔を持つ播磨科学公園都市。これからも発展が期待できます。