いなり、こんこん、恋いろは。 の聖地巡礼(

投稿者のプロフィール

30代 会社員です。
ドラゴンボール 幽遊白書 いなり、こんこん、恋いろは。が好きです。

行った聖地の作品

いなり、こんこん、恋いろは。 

 

2014年1月 - 3月

行った聖地の場所

京都伏見稲荷となります。

交通手段

大阪市住之江区に住んでおり、大阪市営地下鉄→JR  約1時間半

一緒に行った相手

彼女です。

聖地巡礼の体験談

じぶんは現在でありますが、30歳の男性会社員をおこなっております。じぶんでありますが、非常にアニメが大好きな人間でありました。通常の人であれば、ストーリーや登場キャラクターを知るために、原作のコミックなどをぱらぱらと読むと思いますが、じぶんの場合はDVDを購入してすべて視聴をしております。その中でもじぶんはこちらの「いなり、こんこん、恋いろは。」がお気に入りとなっております。こちらの舞台は京都にある伏見稲荷が舞台となっており、じぶんがアニメのイベントで知り合うことができた彼女の故郷でもあります。じぶんが交際をしている彼女もこちらのアニメのファンであり、先日でありますが、伏見稲荷に足を運びました。稲荷山といわれる標高約400mの小さな山を登ります。その過程で無数の鳥居がじぶんたちを迎え入れてくれました。中でも鳥居が密集をしている「千本鳥居」といわれるところは有名なスポットであり、アニメでも登場をしたスポットであります。二人で歩いていると、いきなりアニメキャラクターが登場をしてくるのではないかという雰囲気でありました。それでアニメのほうがこちらの伏見稲荷をしっかりと再現していたのではないかと思っております。また機会があれば足を運びたいと思っております。