君の名は。の聖地巡礼

投稿者のプロフィール

20代後半女子です。アニメやゲーム、漫画、小説など、とにかく雑食に幅広く好きです。

行った聖地の作品

「君の名は。」2016年8月26日公開

行った聖地の場所

四谷の須賀神社、六本木国立新美術館、JR信濃橋町駅付近歩道橋

交通手段

田端からJR線や地下鉄などでぐるぐると。電車しか使っていません。所要時間は半日程度です。

一緒に行った相手

君の名は。を見た友人と。

聖地巡礼の体験談

まず一番最初に須賀神社に行きました。あいにくの雨だったのですが、傘をさしながら歩くのもなかなかオツなものでした。
まずもって、神社に向かうまでの道も要チェックです。急な斜面の坂道なども、映画そのままの光景でした。ひときわ急な坂道を通った後に見えてくるのが、例のラストシーンの階段です。雨でもかなりの巡礼者が居ました。実際行ってみての感想は、本当にまんまと言った感じです。凄かったです。
その後、瀧くんが先輩とデートした時などに映っていた歩道橋に行きましたが、こちらももうそのまんまで、瀧くんが今にも歩いてきそうだなと思いました。写真を撮影している時に、男の子を連れたお父さんに、「ここ、君の名はの歩道橋で合ってますか?」と聞かれ、「ええそうです」と答えると、嬉しそうにされていて、色んな年代の方が聖地巡礼されているのだなぁと思いました。
その後は六本木国立新美術館へ。丁度企画展をやっていたようで、かなり混雑していました。入場にお金がかかるのかな?とちょっとワタワタしてしまったのですが、建物に入る分にはお金はかかりませんでした。ここは瀧くんが先輩とデートをした時にランチを食べていた場所ですね。同じ角度から写真を撮るには、関係者以外立ち入り禁止の場所から撮らないといけなさそうな感じでした。ガラス張りのエレベーターの中から、降下する一瞬のタイミングを狙うと、限りなく近いアングルの写真が撮れます。どこも本当に映画のままで、素晴らしかったです!