ガールズ&パンツァーの聖地巡礼

投稿者のプロフィール

37歳の男で工場作業員です。
主に深夜アニメが大好きなオタクです。

行った聖地の作品

2012年10月〜12月、2013年3月に放映された『ガールズ&パンツァー』通称ガルパンです。

行った聖地の場所

茨城県東部の大洗町です。

交通手段

福岡県に現在住んでいます。
まず東京まで飛行機で行き、東京駅を目指します。
東京駅から水戸駅まで特急に乗り、水戸から鹿島臨海鉄道の大洗行に乗り換えて大洗町に到着です。
所要時間は、飛行機に乗って東京駅までが約2時間、東京駅から水戸駅までが約1時間、水戸駅から大洗までが約15分の計3時間15分ぐらいです。

一緒に行った相手

男友達1人といっしょでした。

聖地巡礼の体験談

最初、大洗町に着いたときに駅中に観光案内所があったので立ち寄ってみたのですが、そこの方が大変親切で聖地を巡るのに最適なルートを教えてくださったのがありがたかったです。スタンプラリーの用紙もいただきました。
駅で自転車が借りれるとのことで、早速借りて聖地巡りを開始しました。
駅もガルパン一色で、さらに駅前の劇中で出てきたシーンを実際に見ると感動しました。

 

まずは劇中のシーンの場面を通りながら、大洗リゾートアウトレットをめざしました。
到着すると、アウトレット内もガルパンのポスターや宣伝車などガルパン関連がたくさんで、よかったです。
そこのまいわい市場でお土産を買って、すぐそばにあるマリンタワーに入りました。
中にはキャラクターパネルやガルパンカフェもあり、満足できる場所でした。

 

カフェで一息ついた後、劇中にも出てくる磯前神社に向かいました。神社に着きガルパン絵馬を見たり、神社の前のホテルで声優さんのサインの写真を撮らせていただりして、次は曲がり松商店街を通りました。

 

劇中にも出てくる戦車が突っ込むシーンの場所などを訪れたり、商店街のいたるところにキャラクターパネルやスタンプがあるのを見て、私達は大興奮でした。平日にも関わらず、同じく聖地巡りをされている方々も多く見かけました。
意外と自転車でもたくさん聖地を巡ることができ、他にも行きたい所はあったのですが、時間の関係でやむを得ず帰りました。

 

大洗に行って思ったことは、町全体のおもてなしがすばらしいということです。駅や商店街などの町の方々は嫌な顔一つされなかったので、とても親しみやすかったです。
放送終了後も聖地に行く方が絶えないのも納得ですし、私もまた行きたいです。