もののけ姫の聖地巡礼

投稿者のプロフィール

40代主婦です。好きなアニメは、「天空の城ラピュタ」「もののけ姫」「となりのトトロ」など、ジブリ映画が大好きです。

行った聖地の作品

1997年7月12日公開の、映画「もののけ姫」です。

行った聖地の場所

鹿児島県の屋久島に行きました。行った場所は、「白谷雲水峡」です。

交通手段

屋久島までの交通手段は、横浜→羽田空港国内線ターミナル駅まで電車。羽田空港国内線ターミナル駅→鹿児島空港→屋久島まで飛行機で行きました。所要時間は、6時間ほどでした。
屋久島のホテルまでは、車で一時間ほどでしたので、合わせると、7時間くらいでした。
「白谷雲水峡」までは、屋久島のホテルから、車で1時間くらいかかりました。

一緒に行った相手

旦那さんと、二人で行きました。

聖地巡礼の体験談

「白谷雲水峡」の中で、映画「もののけ姫」の景色にそっくりと言われているのが、「苔むす森」と言われるところで、その景色がどうしても見たくて、屋久島まで行きました。
その日は、雨が降ったり止んだりしていたので、レインウェアを着て、トレッキングしました。天気のほうがいいかな、と思ったのですが、雨が降っていたほうが幻想的でした。
途中にある大きな杉を見ながら、2時間くらい歩くと「苔むす森」に着きました。
この場所は、映画の中で、主人公が歩いて行く中で、木の精霊「こだま」という可愛いキャラクターが出てきてた場所です。
「苔むす森」に着いた時、「本当に映画の中の景色にそっくり!」と、叫んでしまったほど、美しい景色だなあと思いました。本当に「こだま」が出てきそうな、幻想的な場所でした。あんなに綺麗に、枝や岩が苔に覆われているのを見たのは、初めてでした。
もともと「こだま」のファンで、ぬいぐるみを、持っていっていたので、岩の上に「こだま」を置いて、写真を撮りました。丁度よく、「こだま」と「苔むす森」の景色がマッチしていたので、周りの観光客の方も喜んでくれて、みんな写真を撮っていました。
トレッキングが初めてだったので、「苔むす森」まで行けるかなと心配でしたが、ガイドさんがとても良い人だったので、いい思い出になりました。横浜に住んでいるので、なかなかこのような「自然の力が生み出した素晴らしい景色」を見ることが出来ないので、本当に癒されました。